« 上原、2回を無失点 田沢は1回1/3を1失点 | トップページ | 田沢は1回を三者凡退 »

2013年6月12日 (水)

日体大・栗林、服部が大学野球選手権に出場

 全日本大学選手権2日目は12日、東京ドームで1回戦3試合と2回戦1試合が行われ、日体大は吉備国際大と対戦し、日体大・平野智基主将(4年=鳥栖)が3打点の活躍でチームを勝利に導いた。

 初回1死三塁で右翼へ犠飛を放ち先制。8回には1死一、二塁の場面で左翼線を破る2点二塁適時打を放ち、突き放した。

 日体大・栗林遥野(4年=横浜商大)は9番ショートでスタメン出場し、3打数1安打だった。また、服部拳児(2年=横浜商大)は最終回に2番手で登板し、三者凡退に抑えた。


|

« 上原、2回を無失点 田沢は1回1/3を1失点 | トップページ | 田沢は1回を三者凡退 »

栗林遥野」カテゴリの記事

服部拳児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日体大・栗林、服部が大学野球選手権に出場:

« 上原、2回を無失点 田沢は1回1/3を1失点 | トップページ | 田沢は1回を三者凡退 »