« 田沢6点ビハインド登板で1/3回2失点 | トップページ | 2014年オープン戦(横浜商大vs桜美林大) »

2014年7月 8日 (火)

田沢救援失敗「非常に申し訳ない」

<レッドソックス6-7オリオールズ>◇6日(日本時間7日)◇フェンウェイパーク

 レッドソックス田沢純一投手(28)が2試合連続で失点した。

 2点を追う7回1死二、三塁の場面で3番手として登板。ハーディに外角速球を右前打され、2番手バーデンホップが残した2走者を返した。続くマチャドにフワリとした打球を左前に運ばれて1死一、三塁。その後、フラハティに右前適時打を浴びて1点を追加された。

 点差を広げてしまった形になったが、直後の攻撃で味方打線が打者一巡の猛攻で5点を奪い、同点に追いついた。試合は延長12回の末、6-7で敗れた。

 田沢は2/3回を投げて3安打1失点(自責1)で、防御率は2・78。

 「前のピッチャーのランナーを返してしまったことは非常に申し訳ないと思います。もっとしっかり調整したいと思います」と話した。

2014/7/7 Nikkan Sports

|

« 田沢6点ビハインド登板で1/3回2失点 | トップページ | 2014年オープン戦(横浜商大vs桜美林大) »

田沢純一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田沢救援失敗「非常に申し訳ない」:

« 田沢6点ビハインド登板で1/3回2失点 | トップページ | 2014年オープン戦(横浜商大vs桜美林大) »