« 2014 マスターズ甲子園神奈川大会(9) | トップページ | 田沢粘れず上原は3者凡退 »

2014年8月16日 (土)

田沢四球納得できず「精神的に負けていた」

<レッドソックス9-4アストロズ>◇14日(日本時間15日)◇フェンウェイパーク

 レッドソックス田沢純一投手は4点リードの8回を無得点に抑え、チームの4連勝に貢献した。1死を取ってから「精神的に負けていた」と4番ファウラーに四球を与えたものの、カストロとシングルトンを力強く連続三振に仕留めた。

 腕は振れていて、カーブで緩急もつけられていた。それだけに、四球が納得できない様子だ。「もう少し、自分のペースでいけたんじゃないかと思う。慎重になりすぎている部分がある」と精神面の課題を挙げた。

2014/8/15 Nikkan Sports

|

« 2014 マスターズ甲子園神奈川大会(9) | トップページ | 田沢粘れず上原は3者凡退 »

田沢純一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田沢四球納得できず「精神的に負けていた」:

« 2014 マスターズ甲子園神奈川大会(9) | トップページ | 田沢粘れず上原は3者凡退 »