« 日大国際・続木、公式戦初先発 | トップページ | 田沢、8回に登板し1回無失点 2安打も併殺斬り »

2015年8月29日 (土)

2015 マスターズ甲子園神奈川大会(14)

藤嶺藤沢高OBが頂点

 かつての高校球児が「甲子園」を目指すマスターズ甲子園2015神奈川大会(神奈川新聞社など後援)は8月29日、サーティーフォー保土ヶ谷球場で決勝を行い、藤嶺藤沢高OBが横浜商大高OBに6-2で勝利し、2年ぶり2度目の優勝を決め、参加25チームの頂点に立った。

 同チームは11月7、8日に甲子園球場で行われる全国大会に出場する。

▽決勝
藤嶺藤沢高OB 6 - 2 横浜商大高OB

商大 000 000 20 = 2 H5 E2
藤嶺 300 300 0X = 6 H6 E1

(商)古川、鈴木惇、挽野、岩崎-中村、鈴木隆、早坂
(藤)大川、岩佐、石井、福田、田渕、大川-山本、木村、伊従

2015年マスターズ甲子園神奈川大会(まとめ)

|

« 日大国際・続木、公式戦初先発 | トップページ | 田沢、8回に登板し1回無失点 2安打も併殺斬り »

マスターズ甲子園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015 マスターズ甲子園神奈川大会(14):

« 日大国際・続木、公式戦初先発 | トップページ | 田沢、8回に登板し1回無失点 2安打も併殺斬り »