« 練習行きたくなかった/田沢純一 | トップページ | 近藤、オープン戦に登場 »

2018年2月12日 (月)

2018 マスターズ甲子園神奈川大会予選ブロック組み合わせ

県高校野球OB連合 10周年祝う

 高校野球で汗を流した元高校球児が甲子園球場を目指す「マスターズ甲子園」の参加校が加盟する「県高校野球OB連合」が創立10周年を迎え、11日に横浜市中区で記念式典が行われたった。

 同連合の倉田昭人会長(神奈川新聞常務取締役)が「甲子園には魔物がいる言われるが、マスターズには元球児のおじさんたちを笑顔にする魔物がいる。今後も20年、30年と続けていけば」とあいさつ。続いて横浜の渡辺元智・前監督。横浜商(Y校)の古屋文雄・元監督、桐蔭学園などを率いた木本芳雄・元監督がトークを行った。

 3人は現役監督時代のエピソードや思い出を披露。渡辺元監督は「年を取ってからも夢を持って生涯現役でやっていくことが大事」と語り、古屋元監督は「こうして集まれるのも野球をやっていたおかげ。後輩のOBたちにも伝えていって」とエールを送った。

 式典に続き、今季の組み合わせ抽選会が行われ、参加30校の対戦相手が決まった。県大会は3月18日に開幕。決勝は8月26日に開催され、優勝校が11月に甲子園球場で行われるマスターズ甲子園2018本大会に出場。神奈川代表は富山代表と対戦する。

 予選ブロックの組み合わせは以下の通り

Aブロック 日大藤沢、横浜商大、相模田名
Bブロック 厚木、百合丘、南
Cブロック 県相模原、藤沢清流、鎌倉学園
Dブロック 日大、桐蔭学園、県横須賀
Eブロック 座間、藤沢翔陵、藤嶺藤沢
Fブロック 法政二、横浜隼人、大師
Gブロック 桜丘、東海大相模、山北
Hブロック 鶴見工、桐光学園、川和
Iブロック 武相、神奈川工、逗子
Jブロック 横浜、横浜商、相洋

2018年マスターズ甲子園神奈川大会(まとめ)

|

« 練習行きたくなかった/田沢純一 | トップページ | 近藤、オープン戦に登場 »

マスターズ甲子園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018 マスターズ甲子園神奈川大会予選ブロック組み合わせ:

« 練習行きたくなかった/田沢純一 | トップページ | 近藤、オープン戦に登場 »