« 日大国際関係・続木が東海REX入り 2年後プロへ | トップページ | 横浜商大・佐々木監督「感謝の集い」に原監督ら出席 »

2018年11月13日 (火)

2018 マスターズ甲子園

藤嶺OB、接戦制す

 全国の元高校球児による「マスターズ甲子園2018」が10、11日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開催され、3年ぶり2度目の出場を果たした神奈川・藤嶺藤沢OB会は富山県選抜に8-6で競り勝った。

 藤嶺OBは、1回裏に先頭の渡邊翔選手が三塁打で出塁し、遊ゴロの間に先制。4-4の6回裏、立和田隆浩選手の左前適時打で勝ち越し、激しい点の取り合いを制した。

 殊勲打を放った立和田選手は、世代を超え一致団結して手にした勝利に「仲間たちと甲子園を楽しむことができた。やっぱり甲子園は最高の場所です」と充実感を漂わせていた。

冨山県選抜-藤嶺藤沢高OB
冨山 000 301 20 =6
藤嶺 110 203 01 =8

(8回時間切れ)

|

« 日大国際関係・続木が東海REX入り 2年後プロへ | トップページ | 横浜商大・佐々木監督「感謝の集い」に原監督ら出席 »

マスターズ甲子園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018 マスターズ甲子園:

« 日大国際関係・続木が東海REX入り 2年後プロへ | トップページ | 横浜商大・佐々木監督「感謝の集い」に原監督ら出席 »