« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月21日 (木)

2019 マスターズ甲子園神奈川大会予選ブロック組み合わせ

来月から熱戦開始

 かつての高校球児が再び聖地・甲子園球場を目指すマスターズ甲子園2019県大会の組み合わせ抽選会が10日行われ、参加29校が10ブロックに分かれて戦う予選リーグの組み合わせが決まった。

 12シーズン目を迎える今年は3月17日に開幕。サーティーフォー保土ヶ谷球場で4試合を行う。

 大会は予選リーグを勝ち上がった10校が決勝トーナメントで争い、8月25日に優勝チームが決定する。

 予選ブロックの組み合わせは次の通り

Aブロック 大師、横浜隼人、日大藤沢
Bブロック 法政二、厚木、県相模原
Cブロック 横浜商大、藤嶺藤沢、逗子
Dブロック 桐光学園、神奈川工、東海大相模
Eブロック 日大、山北、相洋
Fブロック 南、武相、横浜商
Gブロック 川和、百合丘、藤沢清流
Hブロック 県横須賀、桜丘、桐蔭学園
Iブロック 藤沢翔陵、横浜、座間
Jブロック 鶴見工、相模田名

2019年マスターズ甲子園神奈川大会(まとめ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »