« 2019 マスターズ甲子園神奈川大会(8) | トップページ | 2019 マスターズ甲子園神奈川大会(9) »

2019年7月14日 (日)

3Aの田沢が自由契約 5月好調も6月に調子落とす

カブス傘下3Aアイオワの田沢純一投手(33)が、11日(日本時間12日)付で自由契約になったとマイナー公式サイトが発表した。

田沢は昨季終了後にエンゼルスからFAとなり、1月にカブスとマイナー契約。今季メジャー昇格はなく、3Aで19試合に投げ1勝0敗5ホールド1セーブ、防御率4・00。5月12日の初登板から8試合連続自責点0をマークしたが、6月は10試合で防御率7・20と調子を落とした。

昨季は5月にマーリンズから自由契約となり、タイガースを経て7月にエンゼルスとマイナー契約。9月に昇格し9試合に登板した。メジャー通算388試合で21勝26敗89ホールド4セーブ、防御率4・12。

2019/7/12 Nikkan Sports

|

« 2019 マスターズ甲子園神奈川大会(8) | トップページ | 2019 マスターズ甲子園神奈川大会(9) »

田沢純一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019 マスターズ甲子園神奈川大会(8) | トップページ | 2019 マスターズ甲子園神奈川大会(9) »