岩崎達郎

2018年1月12日 (金)

阿部俊人氏と岩崎達郎氏が楽天ジュニアコーチに就任

 楽天は11日、昨季限りで自由契約となった阿部俊人氏(29)と中日から自由契約になった岩崎達郎氏(33)が、楽天イーグルスアカデミーのジュニアコーチに就任したと発表した。

2018/1/11 Nikkan Sports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

【中日】岩崎ら6選手に戦力外通告

 中日は3日、八木智哉投手(33)、岩崎達郎内野手(32)、武藤祐太投手(28)、赤坂和幸外野手(28)、古本武尊外野手(26)、野村亮介投手(24)の6選手に、来季の契約を結ばない旨を通告した。

 岩崎は中日から楽天に移籍し、今年5年ぶりに復帰。当初の育成契約から7月に支配下登録に昇格した。「悔いはない。どこからか話があればと思うけど、なければユニホームを脱ごうと思う」と話した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

岩崎、再び竜支配下 32歳背番号は0

 中日は10日、育成選手の岩崎達郎内野手(32)と支配下契約を結んだと発表した。推定年俸は500万で、背番号は「0」に決まった。

 ナゴヤ球場で会見した岩崎は「正直、支配下契約はないと思っていたので、ほっとしている。もう一度、ナゴヤドームの舞台に立ちたい。残りのシーズン、全力でやりたい」と抱負を語った。背番号については、「ゼロからのスタート。0は野球を始めたころから憧れていた川相さん(現巨人3軍監督)の番号。いつか着けてみたいと思ってました」と感慨深げだった。

2017/7/10 chunichi sports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

楽天戦力外の岩崎が中日と育成契約 5年ぶり復帰

 中日は25日、楽天を戦力外になった岩崎達郎内野手(31)を育成選手として獲得することを発表した。5季ぶりの中日復帰。

 ナゴヤ球場内で会見し「戻ってこられてよかったという気持ちが一番。育成だけどやることは一緒。早く2桁背番号をもらうためにやるだけです」と語った。

 06年大学・社会人ドラフト5巡目で中日入り。当時の落合博満監督(62=現GM)が守備力を高く評価していたが、同監督がチームを離れていた13年3月に楽天に金銭トレードで移籍していた。今回はGM自ら「まだ体は大丈夫だろ」と声をかけたという。

2016/11/25 Nikkan Sports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

楽天戦力外の岩崎が中日秋季キャンプに合流

 楽天を戦力外になり、中日の獲得が濃厚な岩崎達郎内野手(31)が15日、ナゴヤ球場の秋季キャンプに合流した。

 楽天のユニホームでアップからテスト生として参加。ナインの前で「仙台から来ました岩崎です」とあいさつしたという。13年3月以来の古巣に「選手が若くなって分からないけど、練習量は変わってない。ウオーミングアップからこんな感じ、こんな感じと思いました。雰囲気は変わらない」と話した。キャンプ打ち上げの20日まで参加する。

2016/11/15 Nikkan Sports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

楽天戦力外の岩崎達郎を古巣・中日が獲得調査

 中日が、楽天から戦力外通告を受けた岩崎達郎内野手(31)の獲得調査を行うことが1日、分かった。

 06年に大学・社会人ドラフト5巡目で中日入り。堅実な守備が当時の落合監督(現GM)に高く買われたが、13年3月に金銭トレードで移籍していた。復帰すれば5シーズンぶり。若返りが進む中日では経験の浅い内野手が多く、貴重な戦力になる。

2016/10/2 Nikkan Sports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

楽天 07年ドラ1の長谷部ら7選手に戦力外通告

 楽天は1日、支配下4人と育成3人の7選手に戦力外通告を行った。

 07年大学・社会人ドラフト1位の長谷部康平投手(31)のほか、山内壮馬投手(31)、金無英投手(30)、岩崎達郎内野手(31)、育成の高堀和也投手(29)、大坂谷啓生内野手(23)、榎本葵外野手(24)が通告を受けた。

 なお、川井貴志投手(40)と栗原健太内野手(34)は現役引退。既に来季構想外の内示を受けた後藤光尊内野手(38)は、現役続行の意志を明かしている。

2016/10/1 Nikkan Sports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

【楽天】ムードメーカー岩崎、2軍で今季初打席初安打!「やっと始まった」

 ◆イースタン・リーグ 西武6―2楽天=延長10回(27日・コボスタ)

 楽天の岩崎達郎内野手(31)が、7回の三塁の守備から途中出場。今季初の公式戦で、7回の第1打席に右前打を放った。

 2―2の7回2死一塁の場面で、得意の逆方向にしぶとく運んでチャンスを広げた。勝負強い打撃と、内外野をこなせる守備が売りのプロ10年目は今季、左ふくらはぎ痛などで出遅れていた。復帰戦初打席初安打に「やっと(シーズンが)始まった、という感じです。これから上げていきます」と笑顔で振り返った。

 三塁の守備でも延長10回に遊撃へのゴロをカットするように好捕し、一塁でアウトにした。明るい性格で、ムードメーカーとしても貴重な存在。1軍昇格に向けて調子を上げていく。

2016/4/27 sports houchi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

闘志燃やす楽天・岩崎「もう一度、日本一に」東北に恩返し誓う

 楽天の岩崎達郎内野手(31)が12日、仙台市内のコボスタ宮城の室内練習場で自主トレを実施。キャッチボールやティー打撃を行った岩崎は、2度目の日本一で東北に恩返しすることを誓った。

 中日時代の11年3月11日に東日本大震災が発生。同年6月に交流戦で仙台を訪れた際、仙台空港から市内に向かうバスから被災地を目にして「言葉が出なかった。みんなが黙って窓の外を見ていた」と振り返る。試合後、仙台市内の飲食店で食事をすると、店員から「頑張ってください」と声を掛けられた。「震災から数カ月しか経ってないのに、すごく優しく、明るく接してくれたのを覚えている」と感謝する。

 くしくも13年の3月11日に中日から楽天へのトレード移籍が発表され、入団会見。同年は堅実な守備で74試合に出場し、チームも球団初優勝と日本一に輝いた。移籍当初は縁もゆかりもなかった土地だが、現在は「本当に住みやすいし、町を歩いていても“頑張って”と声を掛けられる」と笑顔で話す。

 年明けには仙台市内の同じマンションに住む楽天ファンの小学生の男の子から手書きの心温まる年賀状が届いた。すぐさま、お礼の手紙と打撃用の革手袋を相手のポストに入れた。昨季は44試合の出場に終わり、チームも2年連続最下位に低迷しただけに「もう一度、日本一になって東北に恩返しがしたいです」と闘志を燃やした。

2016/1/12 Sponichi Annex

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

プロ選手の契約更改(2015年)

岩崎(楽) 1600 ▼300

松井(ヤ) 890 ▼10

中村亘(広) 460 △30

※金額は推定(万円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧