斉藤秀光

2015年6月24日 (水)

創部3年・横浜緑、初全国!元オリックス・斉藤監督「鳥肌」

創部3年・横浜緑、初全国!元オリックス・斉藤監督「鳥肌」

2015/6/24 Sports Hochi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

元プロ235人が大学指導の資格回復

 プロ野球経験者が高校、大学の指導資格を回復する制度で、日本学生野球協会は30日、資格審査委員会で適性審査を行い、前西武監督の伊原春樹氏、元ヤクルトの荒木大輔氏ら235人の資格回復を認定した。オリックスなどで活躍した斉藤秀光氏や、日本ハムでMVPを受賞した木田勇氏も名を連ねた。

 現行制度は日本野球機構(NPB)の球団に所属した者だけを対象としている。同協会の内藤雅之事務局長は、日本独立リーグ野球機構の管轄する四国アイランドリーグplus、ルートインBCリーグだけに所属した場合についても、将来的に資格回復の対象となる可能性を示した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

戦力外の横浜・斉藤秀、トライアウト挑戦へ

 戦力外通告を受けた横浜・斉藤秀光内野手(34)が、11月の12球団合同トライアウトに挑む。

 94年にオリックスに入団し、阪神、オリックス、楽天、ソフトバンク、横浜と現役最多の5球団に所属した“隠れ記録保持者”。「歴代最多は(後藤修の)8球団と聞いている。自分もまだまだ頑張りたい」。6球団目を目指し、横浜市内などで練習を積む日々だ。

2009.10.11 11:11 サンケイスポーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

横浜斉藤秀は200万円減の800万円

 横浜斉藤秀光内野手(33)が横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、200万円ダウンの800万円でサインした。昨オフにトライアウトを経て入団。守備のスペシャリストとして期待されたが、7試合のみと低迷するチームでは出番が限られた。「自分でなんとかするしかない。若い人に負けないようにしたい。まだ動けると思う」と話した。(金額は推定)

=12月9日付け日刊スポーツ=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

キャンプ総括連載(上) 移籍組“熱”の相乗効果/斉藤秀

 発散する”熱”がはっきりと伝わってくる。トレードやトライアウトを経て移籍してきた3人のことだ。斉藤秀はことし33歳。小関は32歳、大西は28歳。まだ枯れる年齢じゃない。埋もれかけていた力を新天地で証明したい。気概は、キャンプに活気をもたらしている。Saito01

 ここまで練習試合とオープン戦を計7試合消化。小関は22打数7安打、7打点、打率3割1分8厘。大西も19打数7安打、1打点、3割6分8厘。斉藤秀は21打数8安打、2打点、3割8分と打ちまくる。

 もともと守備には定評がある。小関、大西は外野ならどこでも守れ、斉藤秀も本職の遊撃以外に一塁、三塁をこなす。

 斉藤秀のアピールも心強い。村田以外の内野陣はいずれもベテランぞろい。中でも石井は手術明けでフル出場は難しい。村田にしても北京五輪代表に選ばれる公算が高く、一定の打力があれば斉藤秀にその穴埋めを任せることができる。

08-03-01付け神奈川新聞11面より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

アピールに申し分なし/斉藤秀

 斉藤秀にうれしい移籍後初本塁打が飛び出した。4点ビハインドの5回、カウント1-3から広島・上野の高めの直球を見逃さずフルスイング。打球は左中間の芝生席後ろの防球ネットに突き刺さった。

 絶対の自信を持つ守備では1、3塁を器用にこなして万能ぶりを示し、大家監督を「すごい収穫があった」とうなずかせた。アピールには申し分ない働きぶりだった。

 試合前日の11日、小学校6年生の長男に電話で「頑張ってくる」と伝えた。1994年に横浜商大高からオリックスに入団すると、阪神、オリックス、楽天、ソフトバンクと渡り歩いてきた。宣言通りに吉報を横浜の家族に届けることができたのは、苦労人ならではの気持ちの強さだろう。

 14年ぶりに故郷へ戻ってくると、景色の変化に驚いた。「家の周りはビルだらけ、変わったね」。かつての旧友、チームメイトが住む街に感慨もわく。この日の試合を「上々の出来」と振り返りながら、「商大のみんなに見せたい。そのためにはまず先発で試合にでることだ」と表情を引き締めた。

神奈川新聞より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

横浜・斉藤秀、気を吐く

 【横浜】広島との練習試合で目立ったのが、合同トライアウトを経て入団した斉藤秀。三塁内野安打、右飛、左翼への本塁打と気を吐いた。

 大矢監督は「斉藤が打ったね。(三塁、一塁の)守備も良かったし、収穫だった」と評価。4球団を渡り歩いた苦労人は「どこのポジションでも(昨季の)レギュラーに負けないようにと思ってやっている」と、生き残りに必死だ。(宜野湾)

時事通信より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

宜野湾キャンプメンバー発表

2月1日からのキャンプ参加メンバーが発表されました。
ルーキーは、小林太志投手&桑原謙太朗投手が1軍キャンプスタート。
新外国人&移籍加入選手も宜野湾スタート。
メンバーとしての新しい顔が加わる宜野湾キャンプ

【内野手】8名
------------------------------------------------
○3ジェイジェイ 5石井 7仁志 23藤田 25村田
26佐伯 53野中 △56斉藤秀

神奈川新聞より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

入来投手&小関竜也選手&斉藤秀光選手、入団会見

昨日11日に入来祐作投手、小関竜也選手、斉藤秀光選手の入団会見がありました。


  入来投手は背番号36
  小関選手は背番号0
  斉藤選手は背番号56となりました。

 先の外国人選手、新入団選手とともに3選手の背番号も決まり
 選手が増えたなぁ~という感じがします。

入来投手にはベイスターズでもうひと花咲かせて欲しいですし
小関・斉藤選手には、自身が活躍するのとともに
ベイスターズの選手へ大きな刺激になってもらいたいと思います。

小関選手は「なくてはならない存在になる」と宣言。


斉藤秀選手は「内野のすべてのポジションで誰にも負けたくない」と宣言。

神奈川新聞より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

入来祐作選手、斉藤秀光選手、小関竜也選手獲得のお知らせ

横浜ベイスターズは、入来祐作選手、斉藤秀光選手、小関竜也選手の獲得が決まりましたのでお知らせいたします。

☆斉藤 秀光(内野手): 背番号 未定
1975年4月18日生(32歳) 181cm 81kg
右投右打  神奈川県出身 
横浜商大高―オリックス(1994年 D3位~2001年)-阪神(2002年~2003年)-オリックス(2004年)-東北楽天(2005年~2006年5月7日)-福岡ソフトバンク(2006年5月8日~2007年)
通算成績 335試合 433打数 94安打 6本塁打 41打点 打率.217
 
横浜ベイスターズ公式HPより 

| | コメント (0) | トラックバック (0)