青柳大輔

2016年5月12日 (木)

2016 マスターズ甲子園神奈川大会(9)

5/8 横須賀西公園

▽Bブロックリーグ戦
横浜隼人高OB 4 - 2 横浜商大高OB
(隼)小野、榎澤、長崎、田口-鈴木誠、榎澤
(商)青柳、田代、岩崎、柳岡-早坂

▽Hブロックリーグ戦
横浜商高OB 13 - 0 県横須賀高OB
(Y)吉良、古屋、山田、佐藤、関口-山本、岸、小室
(須)三上、森平、梶川、米沢-岩田、酒井、狩野

2016年マスターズ甲子園神奈川大会(まとめ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

2014 マスターズ甲子園(続報)

横浜商大OBが快勝

 全国の高校野球OB選手が参加して行われる「マスターズ甲子園2014」が15、16日甲子園球場で行われ、神奈川代表の横浜商大高校野球部OB会は4-2で福岡県代表の小倉東高OB会に快勝した。

 商大OB会は15日の第2試合に登場し、34歳以下で戦う前半3イニングを終えて、3-0とリード。35歳以上の4回に1点を返されたものの、その裏に2死から高橋豊、青柳、関口の3連打で1点を追加した。その後は小倉東高の反撃を1点に抑えて逃げ切った。

 高橋豊主将は「天気に恵まれ、最高の舞台で世代を超えたOBが1つになって勝利できて良かった」と笑顔で話した。

小倉東OB(福岡)
000 101 0=2
210 100 X=4

横浜商大OB
(7回表時間切れ)

(小)持永、有吉、大森、半晴、永井、西、清水、安藤-鴨池、竹下、河西、則松
(商)挽野、渡辺、岩崎、平石-沢村、鈴木隆、鈴木雄、福島

◇三塁打 松本、桑野(小) 八尋(商)
◇二塁打 倉橋、川島(商)

横浜商大高OB会メンバー

【監督】牛上義明65 【助監督】村田崇61 【OB会会長・外野手】関口幸三50 【主将・内野手】高橋豊44 【選手】馬場友行59 中野裕之59 佐藤茂55 久保田浩司52 横山伸一49 有田亨司48 平石寿忠46 花田晴彦46 武田和敏46 小川努46 細川洋46 菊間正晃46 高橋充浩46 鯨岡秀光46 横山信一45 須田康昭45 白沢宏45 関戸正志45 遠藤信浩45 柳岡修44 鈴木雄三44 渡辺亨42 福島直人42 関健次41 押尾真人41 挽野潤40 持田一彦40 青柳大輔38 福田香一38 岩崎智範36 山本貴代志35 西崎健太33 八尋公祐28 倉橋良28 川島哲郎28 北村勇樹28 青木拓也28 鈴木隆太27 鈴木秀和24 吉川純平21 沢村優20 加登伸也19 馬場正行19 守屋雅彦19 鈴木惇生21 【マネージャー】甲斐丈雅44

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

2014 マスターズ甲子園

11/15 甲子園球場

小倉東高 000 101 0=2 H9 E0
横浜商大 210 100 X=4 H12 E0

【横】挽野、渡辺、岩崎、平石-沢村、鈴木雄、福島、菊間

◇三塁打 八尋(横)
◇二塁打 倉橋(横)

1 6加登→6青木→8持田→8遠藤
2 2沢村→2鈴木雄→2福島→5有田→5甲斐
3 8吉川→5高橋豊(主将)→5小川→2菊間
4 3八尋→3山本→4青柳→4横山信→4佐藤
5 D村田→D関口→D中野
6 7西崎→6柳岡→6高橋充
7 5倉橋→3須田→3鯨岡→3馬場友
8 4川島→9久保田→9武田
9 9守屋→7横山伸→7花田
P挽野→渡辺→岩崎→平石

 1回裏、横浜商大は八尋の中越三塁打で加登・沢村が生還し、2点を先制する。2回には倉橋が右二塁打で出塁、川島の中前適時打で倉橋が生還し1点を追加すると、4回にも二死から高橋豊、青柳の連打で好機を作り、関口の左前適時打で1点を追加する。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

2014 マスターズ甲子園神奈川大会(10)

8/31 保土ヶ谷球場

【決勝トーナメント】
▽決勝
百合丘高 11001010=4 H6 E2
横浜商大 20000003=5 H8 E2

(百)蕨迫、鶴岡、藤田、中西-横田、橘
(横)挽野、馬場、岩崎、渡辺-沢村

◇三塁打 横田(百)
◇二塁打 藤田(百) 青柳(横)

 横浜商大高OBチームは11月15、16日に甲子園球場で行われる「マスターズ甲子園2014」本大会に出場します。
 11月15日(土)大会1日目第2試合、福岡県代表(小倉東高校OB)と対戦します。

2014年マスターズ甲子園神奈川大会(まとめ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

2014 マスターズ甲子園神奈川大会(9)

7/27,8/9 藤嶺藤沢高ほか

【決勝トーナメント】
▽準々決勝
藤嶺藤沢高OB 14 - 2 横浜高OB
(藤)細山、三宅、田渕、奥山、菊地-矢地、三堀、伊従、和田
(横)野崎、木村、鈴木豊、安西-吉野

百合丘高OB 3 - 1 東海大相模高OB
(百)蕨迫、岩熊、川田、藤田-橘
(東)徳永、堀越、石沢、加藤田、増沢、中村-松浦、中村、竹田

▽準決勝
横浜商大高OB 10 - 4 法政二高OB
(横)馬場、青柳、挽野、岩崎-鈴木隆、沢村、鈴木雄
(法)大野、岩佐、佐々木、林-岡、大野、伊藤

百合丘高OB 5 - 3 藤嶺藤沢高OB
(百)岩熊、高見澤、藤田-横田、橘
(藤)田渕、大内、福田、竹野-三堀、和田

2014年マスターズ甲子園神奈川大会(まとめ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

2014 マスターズ甲子園神奈川大会(7)

5/17,18,25 南高ほか

▽Cブロックリーグ戦
横浜商大高OB 14 - 3 相洋高OB
(横)青柳、挽野、岩崎、平石-山本
(相)渡辺、鷲坂、中西、伊藤、湯川-福島

横浜隼人高OB 8 - 3 横浜商大高OB
(隼)八木、阪田、串田、若松-木村、田山
(商)挽野、青柳、渡辺、平石-山本

横浜隼人高OB 19 - 1 相洋OB
(隼)八木、阪田、若松-木村、我如古
(相)渡辺、鷲坂、若林、後藤、原-福島、鷲坂

▽Eブロックリーグ戦
百合丘高OB 8 - 0 日大高OB
(百)蕨迫、高見澤、川田、藤田-橘
(日)大村、菅野、佐藤、奥村-本田

▽Gブロックリーグ戦
藤嶺藤沢高OB 5 - 1 藤沢翔陵高OB
(嶺)三宅、細山、石井、竹野-矢地、伊従、和田
(翔)青戸、戸田、岩本-梶ヶ谷

藤沢翔陵高OB 7 - 2 日大藤沢高OB
(藤)青戸、戸田、岩本、下村-宮崎
(日)大西、古橋、橋本、古橋-松村

2014年マスターズ甲子園神奈川大会ブロック予選(まとめ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

日産選手の胸に輝く“メダル”

 【日産自動車2-6JR九州】社会人野球日本選手権の準決勝が21日、大阪市の京セラドーム大阪で行われ、今季限りで休部する日産自動車(神奈川)がJR九州(福岡)に延長13回の末に2―6で敗れ、創部50年の伝統チーム最後の公式戦が終わった。

 深々と頭を下げる選手たちに、スタンドからは紅白のテープが投げ入れられ、対戦相手のJR九州の応援席からも温かい拍手が惜しみなく送られた。野球部の安田克明部長(53)は「できれば決勝までやらせてやりたかったが、最後の勇姿をみんなに見せられてよかった」と感慨深げに話した。

 試合後、チームのバスに乗り込む選手たちの胸には折り紙でできた“メダル”が輝いていた。34歳のベテラン、青柳大輔選手のまな娘、美咲ちゃん(6)が「メダルをあげたい」と選手全員の分をつくってきたものだった。

 青柳選手の妻、絵実子さん(30)は「感動をくれた。ありがとうと言いたい」と選手たちをねぎらった。その言葉は応援団全員の思い。記念写真を撮ったり、話し込んだりと、選手たちを囲む輪は、なかなか解けることがなかった。

[ 2009年11月21日 21:04  スポニチ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

第80回都市対抗野球

 第80回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は21日、東京ドームで12日間の幕を開ける。80回目の節目となる今大会は出場チームが例年より4増えて36チーム。黒獅子旗(優勝旗)を手にするのはどこか。横浜商大高校OBの出場選手は以下の通り。

■横浜市・三菱重工横浜(3回目)

投手 (17) 高井一樹 19 横浜商大高 右右

■横須賀市・日産自動車(29回目)

内野手 (7) 青柳大輔 34 横浜商大 右左

■名古屋市・東邦ガス(6回目)

内野手 (3) 白川昌史 34 横浜商大 右右

外野手 (25) 東忠克 34 帝京大 右右(※三菱重工名古屋からの補強)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

第79回都市対抗野球

第79回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)が29日(金)から9月9日(火)までの12日間、東京ドームで開催される。代表32チームが黒獅子旗を目指して、熱い戦いを繰り広げる。横浜商大高校OBの出場選手は別表の通り。

ポジション 背番 名  前 年齢 投打
◇札幌市・JR北海道(7回目)
投手 13 神田幸輝 36 左左
◇東京都・JR東日本(12回目)
外野手 25 新川和隆 25 右右
◇横浜市・新日本石油ENEOS(43回目)
投手 17 田沢純一 22 右右
◇横須賀市・日産自動車(28回目)
内野手 7 青柳大輔 33 右左
◇名古屋市・三菱重工名古屋(19回目)
外野手 25 東忠克 33 右右
◇名古屋市・東邦ガス(5回目)
内野手 3 白川昌史 33 右右

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

第79回都市対抗大会県2次予選(2)

守備の人、打で輝く

 7回2死2塁。日産の9番DH・青柳が左翼フェンス直撃の適時二塁打。プロ注目の150㌔右腕・田澤から貴重な追加点をたたき出した。
 「いい真っ直ぐを投げるので狙っていた。前の2打席は凡打していたし、起用してくれた首脳陣の期待に応じたかった」
 打力よりは安定した守備が売りの9年目、32歳。「長い野球人生でもDHでの試合出場は初めて」という。大事な試合で以外とも思える起用だが、久保恭久監督は一筋縄ではいかない選手。もつれる予選のような試合では欠かせない存在だから」と信頼を寄せる。
 慣れない役割に最初は戸惑いながらも、守備の時間に体幹のトレーニングを挟み、リズムをつくった。3打席目にして実った値千金の一打。「大飛球はたまたま。でもいい結果でなってよかった。DHは打たなければ仕事にならないので」と控えめに喜びを語った。(6月12日付け神奈川新聞8面より)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
日産自動車 0 3 0 0 0 0 1 0 0 4
新日本石油ENEOS 0 0 0 0 2 0 0 0 1 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)