中村亘佑

2017年10月30日 (月)

広島中村亘佑が戦力外、入団確実中村奨成と同じ捕手

 広島は30日、中村亘佑捕手(26)に来季の契約を結ばないことを通達した。

 中村亘は09年に育成ドラフト2位で入団。16年から支配下選手登録されるも、2年続けて1軍出場はなし。今季は高卒1年目坂倉の台頭もあり、出場試合を前年の58試合から37試合に減らした。

 チームは今月26日行われたドラフト会議で地元広陵・中村奨成捕手(18)を1位で指名。入団が確実となっている。

2017/10/30 Nikkan Sports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

プロ選手の契約更改(2015年)

岩崎(楽) 1600 ▼300

松井(ヤ) 890 ▼10

中村亘(広) 460 △30

※金額は推定(万円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

中村亘、支配下契約「死に物狂いで」

 広島は3日、育成選手の中村亘佑捕手(24)、辻空投手(21)と来季の支配下選手契約を結んだ。育成ドラフト入団からの昇格は、13年オフの池ノ内亮介以来球団史上3、4人目。また、左肘手術を受け、昨オフに育成契約を結んだ久本祐一投手(36)を来季は支配下選手に戻すことも決まった。背番号は3選手とも未定。

 満面の笑みが広がった。日南市の選手宿舎で、中村亘が目尻を下げる。「長かった。うれしいです」とシンプルな言葉で表現した心模様。育成選手として入団して苦節6年。ようやく勝ち取った支配下選手登録だ。

 いばらの道を歩んできた。09年にカープの入団テストを受験し、育成ドラフト2位でキャリアをスタートさせた。プロの門をくぐったものの、レベルの高さに圧倒され、野球を辞めたいと思ったことは何度もある。それでも水本2軍バッテリーコーチ(現2軍監督)の言葉に救われた。「諦めるな。ユニホームを着られる間は一生懸命やれ、と言ってもらった」。苦しくても夢を追いかけられる。初心に返り、白球を追ってきた。

 課題だった守備に安定感が生まれ、定評があった打撃も着実に結果を積み重ねてきた。川端編成グループ長は「この6年間で肩は強くなった。ドラフトで入って来る選手と比べ、引けを取らない」と支配下登録に至った理由を説明した。

 走攻守、すべてのレベルアップを目指す今秋。打撃では、原点であるバットを振る力を付けることをテーマに掲げ汗を流す。「スタートラインに立てた。死に物狂いでやりたい」と力を込める。1軍を目指す、新たな野球人生が始まった。

2015/11/4 Daily Sports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

【広島】育成・辻、中村らと支配下選手契約

 広島は3日、広島・廿日市市内で育成選手の辻空投手(21)と来季の支配下選手契約を結んだ。同じく育成の中村亘佑捕手(24)とも、3日夜に宮崎・日南市内で支配下選手契約する。広島の育成選手が支配下選手になるのは13年オフの池ノ内以来。育成ドラフト入団からの昇格はチームで3、4人目だ。

 辻は岐阜城北高から12年の育成ドラフト1位で入団。3年目の今季は2軍で16試合に登板し0勝1敗、防御率3・18だった。「支配下登録されて素直にうれしいです。やっとスタートラインに立ったので、1試合でも多く1軍で投げられるように、1軍で1勝でも多く勝てるように頑張りたいと思います」とコメントした。

 中村亘は横浜商大高から09年の育成ドラフト2位で入団。2軍で46試合に出場し打率1割5分6厘、2本塁打、6打点。7年目の来季へ、うれしい初支配下契約を勝ち取った。

2015年11月3日18時29分  スポーツ報知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

中村亘、フェニックスリーグに参加

 広島カープは2日、みやさきフェニックスリーグに参加する選手21名を発表した。

 参加チームはイースタン・リーグ 7球団、ウエスタン・リーグ 5球団、韓国プロ野球 3球団、四国アイランドリーグplus選抜の16チーム。アイビースタジアムをはじめ宮崎県下10球場で、10月5日から22日間の日程で開催される。

 今年で6年目の中村亘佑捕手(24)も参加。3日に移動して18試合を戦い、26日に帰広する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

プロ選手の契約更改(2014年)

岩崎(楽) 1900 ▼100

松井淳(ヤ) 900 ▼60

中村亘(広) 430 △100

※金額は推定(万円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

中村亘、フレッシュオールスターに出場

 プロ野球の若手選手によるフレッシュオールスタゲームが17日、長崎ビッグNスタジアムで行われ、ウエスタン選抜の広島・中村亘は7回代打出場し、横浜DeNAの柿田と対戦して1塁ファールフライに倒れた。9回の打席では巨人・土田に空振り三振に打ち取られた。

 試合はイースタン選抜が7-6で勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

永川光、中村亘と育成再契約…広島

 広島は12日、育成選手として永川光浩投手(25)中村亘佑捕手(21)と再契約したと発表した。

(2012年11月12日17時43分  スポーツ報知)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

中村亘らを戦力外…広島

 広島は3日、末永真史外野手(31)小松剛(26)相沢寿聡(24)両投手、山本芳彦内野手(28)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。末永、小松、相沢は現役続行を希望しており、山本は打撃投手として球団に残る。

 育成選手の永川光浩投手(24)中村亘佑捕手(21)も戦力外となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

広島 中村亘が再び独立リーグに

 広島は25日、育成選手の中村亘を独立リーグ、四国アイランドリーグplusの徳島に再派遣すると発表した。中村亘は石原と倉の主力捕手2人が故障で離脱していたため、派遣先の徳島から広島に復帰していた。

[ 2012年5月25日 14:43 スポニチ ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)