西崎恭平

2015年3月18日 (水)

2015 桜美林大4年生の進路

 桜美林大学野球部は16日、ホームページ上で4年生の進路を発表した。

 学生コーチの矢島凱吏はJAセレサ川崎、捕手で主将の白根大貴は未定、投手の西崎恭平は教師志望、外野手の五十嵐遼はJA町田、森勇輔は神奈川県警察にそれぞれ就職。五十嵐は軟式で野球を継続する見込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

桜美林大・西崎、公式戦初登板

首都大学野球二部リーグ第5週1日目

10月6日 明治学院大学戸塚グラウンド

桜美林 013 000 221=9
明学大 001 000 030=4

(桜)〇上野、大沼、西崎-白井
(明)●松田穣、伊藤滉、中野将-田中洋平

◇本塁打 白澤[1号2ラン](桜)
◇三塁打 白井、山元、島崎(桜)
◇二塁打 大野2、田中洋平、安元(明)

 桜美林大は2回表、相手失策などで先制点を得る。続く3回、白井が三塁打を放ち、得点のチャンスを掴むと、五十嵐の犠飛、相手失策、島崎の適時打などで一挙3点を追加する。その後5回に、山元が三塁打を放つも後続は続かず得点出来ない。しかし7回、五十嵐が左前安打で出塁すると、白澤が二点本塁打を放つ。8回にも、島崎の左前安打や岩間の適時打などで2点を追加した桜美林大は最終回にも島崎の三塁打で1点を追加する。
 対する明学大も3回裏、大野が二塁打を放ち出塁すると、大場の適時打で1点を返す。さらに8回にも田中洋平、安元、大野が二塁打を放ち、3点を返すも後続は続かず。9-4で桜美林大が勝利し、二季連続3回目の優勝が決定した。

首都大学野球二部リーグ第5週2日目

10月7日 明治学院大学戸塚グラウンド

明学大 000 000 000=0
桜美林 000 000 10X=1

(明)●岩崎真、伊藤滉-田中洋平
(桜)齊田、土方、○秋庭、西崎、大沼-小笠原

◇二塁打 増田(桜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)